また~り

イスピンで1番になりたい!なんて嘘だよ(ぁ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コレはさかのぼる話ですが
話のネタが無いのでここで引用

友達と街を歩いてたんですよ
服を買いにきたわけですが
友達はイカツイ服ばっかり選ぶもんで
俺もそれに習って選んでたんですが
どれもこれもあんまり良くない
結局買うのやめて店を出た

本題はここらかですよ~~
そして昼飯時!!!
とあるラーメン屋にタイムサービスの看板が!!!

激辛ラーメン100円!!!

そして俺たちチャレンジャーはその勝負に乗った・・・・
そしてこの後誰もが予想しなかった展開に
まず100円なのに異常なボリューム・・・・w
そして赤くドロドロの液体・・・・
俺たちチャレンジャーはその液体をすする・・・・・

ぶっ!!!!

ジルハーツは瀕死のダメージを受ける
友達はすでに死にかけている・・・・
しかしチャレンジャーはこんな所で諦めない
死を覚悟して一気に麺と具を口に流し込んだ
そして思った・・・・・
今なら口から火を吐ける・・・・w
INT178くらいになった気分ですよ(そんな馬鹿な
友達は泣いている・・・・こんな苦しそうに
ラーメンを食べるやつを見るのも滅多に無いだろう
そして15分かけて食べ終わり・・・・・
200円払って外に出る。。。。
外は真冬の寒さなのに
俺たち二人は真夏の猛暑に居るような
暑さを感じていた・・・・・・完

教訓:この様なチャレンジャー精神は他の場所で生かそう!!
    安さに目を奪われ自分を見失うなw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。